--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.02.09

邂逅


ついについに、某所で注文していた雑誌が届いた。
SWITCH『スラムダンク、あれから10日後――』である。
特集の存在を知ったのは発売から一週間後。時すでに遅く、可能な限りの書店を回ったが全て売り切れだった。
半ば諦めかけた頃、それでもしつこく店員に尋ね歩いていると。

「ただ今再発注しています。御予約下さい」

――神の存在を信じました。

スラムダンク・ファイナルイベント。
神奈川の廃校の黒板に、三日間、イノタケ直筆の彼らが描かれる。
このイベントの存在は知ってはいたけれど路銀の関係で行けなかったので、今回の特集は非常に有り難い。
完全掲載して欲しかったが、それは我が儘というものだろう。
とある廃校の黒板に彼らが、甦ったという表現はおそらく適切で無い。
何の不自然さもなく彼らは、そこに存在していた。
連載終了から約十年、再びこうして彼らを見られるなんて思ってもみなくて。
ページを繰っては、じっと、ひたすら、何一つ見逃さないように、病的とも思える動作を続けた。
インタビューも非常に読み応えがあった。
編集部が勝手につけたとわかっていても「第一部・完」という言葉に縋り続けた私には少々辛い話もあったけれど、ただただ、

イノタケ最高。

ポストカードも注文済み。
金欠だとか言っていられない。
これがファイナルイベントだというのなら、燻り続ける私の熱もいっそ道連れに。

<本日の1曲>

煌めく瞬間に捕らわれ
夢中でいたい
後悔する
素敵じゃない
一人じゃないし Wow
あふれだす 涙が
美しければ
人はまた
終わらぬ旅に
時を費やせるから

『煌めく瞬間に捕らわれて』 MANISH


SDアニメの主題歌は基本ビーイングのタイアップのご都合優先で(禁句)アニメに合ったいわゆるアニソンではなかったのだけれど、その中でこれは1、2を争うくらいに好きな曲。
確かEDムービーがすごく良くて、それぞれの日常のワンカットのような。


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://sweetvanilla666.blog27.fc2.com/tb.php/4-77410ab3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。