--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.07.12

カタリタガリハヒトノサガ・その後


友人が廻してくれた「Musical Baton」なるものに、以前、回答させて頂きました。
「カタリタガリハヒトノサガ」
↑こやつ。そういえばここ何回かですます調で書いていることに今気づきましたが気分です。またそのうち変わるでしょう。
この間暇で暇で。他人様の趣味でも覗こうかと、「バトン」でgooブログ検索してみたんですね。今確実に音楽の語りを読めるキーワードだと思ったからなんですけど。
そうしたら出るわ出るわ、バトンの山。
しかもミュージカルバトンだけでなく。大体これもミュージカルバトンなのかミュージックバトンなのかハッキリして欲しい所ですが、ぐぐってみたところMusical Baton(ミュージカルバトン)が910,000+553,000 、Music Baton(ミュージックバトン)が1,450,000+740,000 ということでミュージックバトンが一般的なようですね。まあそれが判ったところでどうなるわけでもありません。
上のほうに引っかかったものをざっと挙げてみましょう。

コミックバトン、本棚バトン、Football Baton、リーディングバトン、オンラインノベルバトン、エロバトン、短歌バトン、ハガレンバトン、ゲームバトン、育児バトン、蔵馬バトン……

ちなみに蔵馬というのは、「ジャンプを買ってたまに載ってるとラッキーな落書き」の作者でおなじみ富樫先生の、ジャンプ黄金期を支えた漫画の一角、「幽遊白書」に出てくるキャラクターで、体の中で植物を育て薔薇の棘のついた鞭を使うというちょっと変わった綺麗なお兄さん。他の3人よりも苦しんで悶えたりボロボロになるシーンが多いのは作者の趣味及び大きいお友達へのサービスですが私は飛影の方が好きです。あと鴉ね。仙水と樹とか。「サラサラの髪」などがきちんと作画で表現されているんですよ。感動ですね。

閑話休題。

ミュージカルバトンの質問って、所持CD枚数を訊いてないじゃないですか。PCに入ってるファイル容量だけで。
「重要なのはファイル容量の質問のみで、どこぞの音楽会社が調査目的で流したものであろう」といった感じの考察を以前読んだ覚えがあります。この質問に答えている人殆んどがPCの前に座っているのは確実で、そこからPCで音楽を嗜む層はどのくらいか等を調べ、オンラインサービスに役立ててしまおうという。廻すのは5人、という微妙な数字も、適度に色々な嗜好の人に回るようにとの配慮。回収は、検索して引っかかった膨大な資料から無作為に抽出すればいいのですから、なんとも金のかからない市場調査の出来上がり、というわけですね。
私はそんな難しいこと考えずにただ楽しんで答えたんですが、なるほどなぁと思ったものです。
まあこの説にもいろいろ反論点は見つかりますが。

ところが今出回っている数々のバトンからは、そういった意向はどうも感じにくい。単に趣味の人が同じ趣味を持った仲間に廻している、といった印象です。ハガレンや蔵馬やがその典型ですね。
私はミュージカルバトンを不幸の手紙やチェーンメールに喩えましたが、それよりもこれと近いのではないかと考えられるものを思い出しました。知っている方も多いと思われますが、
「ねえさんたちに100の質問」
です。
おそらくこれが一番最初で、以後、本当に様々な「○○へxの質問」が出回りました。
音楽好きとかコスメマニアとか彼氏LOVEなコ☆とかいう広く一般層(そうでもないか?)に答えられそうなものもあれば、「○○(漫画やゲームのキャラ名)ファンに(ry」や「○○×△△(カップリング)至上主義者に(ry」などのマニアックに過ぎるものまで千差万別。
このリンク集など見ていただければどれほどのものかわかると思われます。
まあとにかく当時のこの100質の増殖具合は恐ろしいものがありまして。
なんせ100個質問に答えるわけですから回答者の温度差が相当あれど、自らの趣味嗜好を披露するためのツールとしての最近のバトンの傾向は、これに近いのではなどと思うわけです。
思ったからってどうというわけでもないんですけどね。
自己顕示欲を満たせてさらにバトンを渡すという形でコミュニケーションにもなる。いいじゃないですか。
逆に、廻されたからって義理でなおざりに答える人のことは私にはよく解りません。

ところでHP持ってたときの100質があるんですよ。5個ほど。というか回答時期はそれ程昔のことでもないのですが。
跡地に残された回答を一部晒しage。
「L'ArcenCielファンに100の質問」
「ラルクファンにぶっちゃけ100の質問」
意外と真剣なところが嘲笑を誘います。


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://sweetvanilla666.blog27.fc2.com/tb.php/39-24dbae71
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。