--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.12.02

20061126 LIVE at TOKYO DOME

15th L'Anniversary Live.

2日目詳細。
セトリは反転で。

SET LIST
OP

1.the Fourth Avenue Cafe
2.Caress of Venus
3.Vivid Colors

MC

4.Lies and Truth
5.夏の憂鬱 [time to say goodbye]
6.All Dead

MC

7.White Feathers

CM
SE (RESET LIVE)

8.NEO UNIVERSE
9.HONEY
10.STAY AWAY

MC

11.metropolis
12.winter fall
13.あなた

CM

14.trick
15.メドレー(HD~大仏~LF~花葬~終末~浸食~モネ~華~雪の華~HD)
16.Driver's High
17.いばらの涙

SE

EN1.Dune
EN2.Voice

EN3.New World
EN4.自由への招待

MC

EN5.叙情詩
EN6.Killing Me
EN7.Ready Steady Go
EN8.Link~MC~Link

MC

EN9.新曲

MC

EN10.虹


2日目、座席はスタンド1階6列目、てっちゃん側。
花道先端がかなり近かった。

なんと、開演予定時刻から5分しか押さずに早々と開始。
入場が間に合わなくてOPを見られなかった人も少なくないのでは?
前日は、18:00過ぎても入場口の列はまだかなり長かったし。
いつもは30分押しくらいが普通だもんねー。

1日目はアリーナだった為に気づかなかったけれど、サブステージの飾り柱は開演前に下からせり上がってきていたんだ。
で、曲が終わったらまた引っ込んだ。
サブステで四番街、その後カートでメインステージで移動、という流れは前日と一緒。

今日はスタンドだったためにステージ全体が見渡せた。
なんか、幼馴染が追いかけっこしてるんだけど?
衣装も黒+赤でお揃い風味だし。なんなんだおまいら(笑)
hydeの衣装も黒ベスト+白シャツ+赤ネクタイだったんで、色味はオソロっちゃオソロ。
1日目も2日目もユッキーの衣装だけ見えにくいんだよ……だいたい黒かった気はする。

ヴィヴィカラのイントロあたりで、
「……まさかセトリ……昨日とまったく同じなのでは……」
と悪寒に震えるラルク不信病患者が約1名(笑)
まあ、杞憂だったのだけれど。

恒例の「こんばんはーらるくあんしえるでぇーす」
15周年ありがとう的なこと。
「小学生の頃からファンでした」といわれて複雑な気分になったこと。

そして本日もきた!

「本日はらるくあんしえるがみなさまにご奉仕いたします。ご主人さまry」

ウホッ! いいメイドヽ(*´∀`*)ノ

クルことは知ってたたはずなのに、「All Dead」のイントロでは思わず「ィギャーーー」と狂ったような悲鳴を上げてしまう私。
――や、反応をアピることは大切だし。とか言い訳。
だって今後に活かされるかも……そんな望みないのは知ってるorz

そしてkenちゃんMC。
客席にフッておきながら、口々に応えるファンに
「えー? 聞こえなーい」
ってヲイ(笑)
「今ね、この東京ドームはタイムスリップしてるんだよ」
「え、信じてない? じゃあ外見てきなよ! エライことになってるよ!?」
拗ねちゃった(笑)
「僕もタイムスリップは初めてです」
「あ、信じてない!? じゃあ外見てきなよ!」
とかなんとか。かわいいよー。
「昔の曲は、この曲良いなーとおもって演りたくても機会がなかなかなくて忘れてる」的な。
「ゆっきーが「昔の曲わかんない」っていうけど、かくいう俺らもあやふや」的な。

WFで銀テープ。
アリーナでゲットしたひとたちがみんな手に絡ませて振ってて、上から見てるとすごく綺麗。

そしてCM集。
続いて、昨日G×Cのオープニング映像が流れた箇所で、今回はカウントダウンの映像。
おそらく1999→2000リセットライヴのものかと(不参戦のため不確かだけど)。
この時点でようやく、「昨日と全く一緒」の恐怖から開放される。

そして、自然な流れでネオユニ。

リセットライヴ参加したひとには懐かしいだろうなー。
たしか、1999最後にフィナーレを演って、2000始めにネオユニを演ったんだよね。
しかも、そのときがネオユニ初お披露目っていう。

その後HONEYでひとしきり盛り上がり。

SAイントロのベースソロで、kenちゃんとteっちゃんが微妙に絡んだ!
股間タッチとな!?
その直前に、hydeもtetsuをお触りしてた気が。
曲の締めでは、タイミングを合わせるため、hydeとユッキーがアイコンタクト。
……いやーこの曲でこんなに萌えられるとはな。

hydeMC。
「たのしんでるかー?」
「リクエストたくさんしてくれて、ありがとうございます」(←言い方がめっちゃ可愛かった!)
「定番曲はすっかり削除してて(笑)」
「できるだけ反映させていただいましたので、このあともお楽しみに」
「で、次に演奏する曲がけっこう上位に入ってて……

ご主人さまも案外、エッチがお好きなようで

今日もキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

しかしね、微妙に間違ってるよ。
エッチが好きなわけじゃない。
エ ロ い オ マ エ が好きなんだyo(*´д`)
まー、どっちでもいいけど。

feat.股間、なカメラワークは健在。
私の隣のオネーサン2人組、めっちゃ爆笑してた。

〆はラスト定番中の定番、「あなた」。
サビで、客席も大合唱。

で、CM集。

そして「trick」。
昨日はグラクロ映像のおかげで多少心の準備できていたけれど、突然飛び出てこられるとさすがにビビる(笑)
マイク共有は無し。

ラルクパレード。
やっぱ貞子怖ぇー。
それから今日も、「flower」が始まったときの歓声は別格だった。

そして、ここでまさかの「いばらの涙」。
この曲もイントロの歓声すごかったなー。
演出はもちろん火柱。懐かしー。

本編終了。

アンコ待ち時、練成――じゃなくて、ウェーブ起きてました。
端から端、けっこう何回も成功したり。

そして煽り映像ののち、今日も出てきた! あの服で!!
沸き起こる歓声。
馬男に引かれてサブステへ。

1日目と異なり、「Dune」が1曲目に。

あああ今日もクネクネしてるぅぅ(*´д`)
ふらふらとドラムセットに近づいてるぅぅ(*´д`)

そしてインディ曲もうひとつは「Voice」。

2曲とも前日よりはかなり盛り上がっている印象。
Voiceでは会場全体で、手フリ起きてたし。

そしてメインステージへ移動、着替えて2曲。

MC。
hyde「今日のゆきひろ先生のありがたいお言葉を」

前に出てくるゆっきー。

「ラルクは15周年です」

ここで、肝心の「らるく」を「ろろく」と噛んでしまい、言い直す先生(笑)

「ぼくはその全てに関わってきていたわけではないんだけど」

会場しんみり。

「この場所で今ライヴが出来ることをすごく良いなあとおもってます」
「これからも歴史を積み重ねていけたらいいです」

会場、拍手喝采。

hydeにマイク返すときにお辞儀してた。

hyde「感動したか?」←台無しだよ(笑)
「じゃあ、次は僕の大好きな曲を聴いてください」

「叙情詩」。

これもken誕の「お祝い」のひとつ?
や、叙情詩関連のインタでの、hydeのken曲褒めっぷりは尋常じゃなかったからさ。
本心であり、最大の賛辞だとおもうんだよ。

そして……その次の麒麟組で恐ろしい萌え所が待っていた!!

寝転ぶhydeを! またぐkenちゃん!!!

そして
「いつまでもくずれない愛を今みつけたから」
と、見 つ め な が ら 熱唱!

(*´д`)ハァハァハァハァ/lァ/lァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \アノ \ア ノ \ア
や、もう、単体で寝転びだけでも萌えるのに。
う、上に乗ったあああああ!! みたいな。
あちこちで悲鳴がものすごかった(笑)

Link、風船in風船が今日も飛び交う。

Link間奏でMC。

対yukihiro「15周年のラルクにひとこと。2日で延べ7時間ドラムを叩いている自分にひとこと」
対tetsu「」←ごめん忘れた。たぶんバナナ投げ。
対ken「特技・早口言葉」東京特許許可局、バスガス爆発。
対hyde「特技・ブレイクダンス」なんかクネクネしてたかわいい。

曲後、teっちゃんMC。
「たのしんでるー?」
「みんな、しあわせ者やでー?」

ここで、「なあ、昨日と一緒やん。言うこと変えなよ(笑)」と、hydeから鋭いツッコミが。客も賛同。
「や、面白くないことでも、繰り返すことによって面白くなってくるんやって」
と言い訳し、懲りずに、
「みんな、宇宙で2番目にしあわせやでー。なんでか知ってるー?」
客「知ってるー」という返事がちらほら。私も言ってやった。
そんなtetsuへの、hydeの視線がめっちゃ冷たかったのにウケた。
どっかでteっちゃんがハンカチ王子してたんだけどどこでか忘れたー。

「宇宙で2番目に早く、ラルクの新曲が聴けるんや」
「ききたいー?」
「いいね、昔の曲も聴けて、新曲も聴けて」

そして新曲ののち、hydeのMC。

「ひとつ言いたいことがあるんだけど、みんなきいてくれる?」
「15年目にして、初めて唄が楽しくなってきた」
客の反応は、拍手とブーイング半々くらい(笑)
「今までは宿命って感じだった」
「ちょっと唄ってみてイイ?」

そして唄いだした、「happy birthday to you」。
なんと、なんとニクイ演出か!

しかも昨日はほぼ客に唄わせてたのに、今日はhyde自身が最後まで熱唱って(笑)

シエルちゃんがギター型のケーキを運んでくる。
「ありがとー」言いながらさっさとローソクを吹き消し。

ken「hydeに泣かされるかと思ったよ今」

hyde「いいね、誕生日。みんなこのときを待ってたんやろ?」

「次で最後の曲です」
「今まで、ほんとにいろんなことがあって、たくさん試行錯誤してきました」
「そんなときにも、ずっと居てくれたのが、みんな、だとおもいます」
「たくさんのひとに愛されてるなー。って。ありがとう」
「次は30周年だから。腰まがってるかもしれないけど、よろしくね」

そして昨日と同様、「虹」で〆。
会場入場時に渡されてたサイリウムを掲げる客席。
これも、上から見てたらすっごい綺麗なの。
ステージからは客席って暗いし、もっと綺麗に見えるんだろうなあ。

バナナを投げまくったあとで、去り際に「またねー」って言ってくれたtetsu。

そしてメンバー退場後に、怒涛の活動予定発表が待ってた。
DVDに、シングルに、ホールツアー。

そのひとつひとつにこれでもかと起こる、拍手、歓声、悲鳴を、メンバーが裏で聞いて喜んでくれていたら、これ以上の幸せはない。とおもう。

まさに、記念公演と呼ぶにふさわしい2日間だった。
今まで参戦した中でも最高級の満足度。
本当にありがとう。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://sweetvanilla666.blog27.fc2.com/tb.php/264-11673f0f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2010.02.07 02:57 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2012.05.27 09:15 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2012.11.07 20:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。