--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.09.26

GS2プレイ日記 其の壱

総合 編


まずは所感など。

舞台は前作と同じはばたき市。
ときメモ本家がきらめき市、ひびきの市、もえぎの市、とシリーズを追う毎に舞台となる街を変えていったのに対し、かなり保守的だなーと感じました。
たぶん隠しキャラの設定のためかと。
賛否両論ありそうですが個人的には、もう知り尽くした自分の庭wといった感じで、待ち合わせ場所を間違うこともなくやり易かったので良かったと思ってます。
デートスポットは微妙に増減しているため、マンネリ感はそれほどありませんし。
本当に、前作から時間が経過した同じ場所なのだなあと思わせてくれます。
まさかショップのバーゲンの日まで一緒とはw
ただそれならちょい役でもいいから、成長した尽を出して欲しかっry

そうそう、ショップといえば今回の着せ替えシステム。
洋服のセンスが、前作よりは大幅に向上してます。
少なくとも、現実に目にしたら「それどこで買ったの?」と思わず突っ込んでしまいたくなるようなイカレた代物たちはかなり少なくなったかと。
まあ中にはちょっと微妙……なものもなくはないんですが、それは個人の好みのせいということで。
フリマでコスプレ服が出なくなったのが残念。刀なんかもないですしね。
他573ゲーとのリンクは、ショップ名とサイレントヒルくらいかな……?
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://sweetvanilla666.blog27.fc2.com/tb.php/257-ec1a0683
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。