--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.12.26

M-1感想まとめ

まだ大学の授業(補講)があったので微妙に行ってきました。

全体的な印象としては、
みんなファイナル進出に全力を注いでたなー
と。
去年の笑い飯の二の舞にはなるもんかという意気込みを感じました。
そのぶんファイナルのネタは……
なんかもう優勝が消去法で決まってしまった感アリアリ。

順位とともにそれぞれの感想なぞ。
1、ブラックマヨネーズ
オーソドックスなしゃべくり……といいましたが間違いな気がしてきました。ボケがボケてないんですよ。二人とも何もおもろいことゆうてない。まともで。でもおもろい、という。ファイナルのネタも同じ感じでしたね。このスタイル確立したのいつでしょうか。正直ここ一年ほど見ていなくて、イメージが、ハゲ・ブツブツネタと小杉のヘイヘイで止まってたんで、ここまでとは思いませんでした。ごめん。

2、笑い飯
決勝ファーストラウンドのネタは、去年よりは良かったかな。リズムも。久々に、最後のたたみかけがうまく決まった彼らを見られました。
ファイナルのネタは、ここでこれをやるかwという面白さはあったけれど、優勝を狙っているようには思えませんでした。ちゃんと勝負して欲しかった。らしいといえばとてもらしいのですが。
ただ、関西のお笑いファンと違って、審査員はブラマヨ他を見るのはほぼ初めてなわけで。笑い飯はもう何年も連続で見られてるわけだから、その辺損ですよね。どうしても先入観や慣れができてしまうから。

3、麒麟
こちらもファーストのネタは素晴らしいと思いました。オチがバシッと決まったw リモコンネタに、初期の小説ネタを思い出しました。(過去M-1で披露され松っちゃんも絶賛したあのネタです。あれはマジ神)途中の喧嘩も、田村の駄目っぷりを逆に笑いに昇華してしまうところに成長を感じました。ほほえましかったです。ただ、田村の貧しさの悲惨さはある程度予備知識がないと笑えないと思うのですがw
ファイナルに関しては……あのネタを選んだ意図がわかりません。ファイナル用のネタを用意してなかったんでしょうか。まあ麒麟はかなりネタのおもしろさにばらつきがあるというか、正直イマイチなことも多いので、あれでも最近の平均レベル以上だったのかもしれませんが。そんなことないよね? ネタ中の「あ、忘れてた。麒麟です」も実は定番なんで、最初言わなかった時点であ、くるなと思ってしまいました。前述の先入観というのはこういうことで、例えば次回また麒麟が決勝進出したとして、もう審査員にこれやってもインパクトないじゃないですか。「当日のネタの出来のみで採点」といっても限界があると思うんですよ。

4、品川庄司
数年前、庄司の顔人気だけ、と言われてたころよりはかなり面白くなっているし、技術もあると思いました。あれだけのネタで4分ひっぱれるのは良くも悪くもさすが10年目。ただ、ふたり同じ動きをするところでハリガネを思い出してorzとなりそれ以降見れません。

5、チュートリアル
ホテル内の映像にまた萌えた。これはいい幼馴染ですね。
ファイナリストだったこと忘れてないよ!! ただあの桃太郎のネタはあまり好きではないですけども。
チュートの面白さは、ネタ内の徳井の意味不明ハイテンション変態キャラ濃度と正比例するので、その意味では、昨日の出来は素晴らしかったと思います。ま、見たことあるネタだったのですがw もっと突き抜けたネタやってもよかったのでは。カメラマンのとか。まっちゃんが95つけていたのが嬉しかったです。ファイナル進出して欲しかった。福田は相変わらずだなー。もうちょいがんばってほしいなー。
登場前にイケメンとか紹介されてちょっとかわいそうだなと思いました。まあ徳井のウリが「イケメンなのに変態」であるのは重々承知してますが。

6、千鳥
敗者復活はノーマーク系がくると思ったんですがね。

7、タイムマシーン3号
動くデブときいてダイノジの大地を連想……
ブラマヨも麒麟もチュートも、お決まりの外見いじり(ハゲ、ブツブツ、ゴボウ、テカテカ等)をM-1決勝という舞台ではしませんでした。なぜでしょう。

8、アジアン
「女がおもろくなるには限界がある」by 松本人志
よくがんばっていたと思います。ボケがずっと笑ってるのがわざとなのかどうかによってだいぶ評価が変わるんですが。青空よりはおもしろい。

9、南海キャンディーズ
私は去年の結果~今年一年の持ち上げられっぷりに違和感を抱いていた人間なんで、とくに驚きはありません。ネタがどうこうより、スタイルが合わないので、逆にファンの人に昨日の感想を聞いてみたいですね。


こんな感じです。
関係者席とかなんだふざけんな、と思いましたが、それによってお笑いを見る人が一人でも増えるならそれでもいいか……
ネタ中に審査員・ゲストの顔抜くのは激しくやめて欲しいです。萎えます。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://sweetvanilla666.blog27.fc2.com/tb.php/201-96b48fa9
この記事へのトラックバック
南海キャンディーズ惨敗…結婚ならず M―1グランプリ 優勝はブラックマヨネーズ今年のM-1は熱かった!そして感動した!ほんの数分のネタ(漫才)で、雌雄を決するガチンコを制したのは、ブラックマヨネーズであった。あくまでも、個人的主観で(偉そうに)、感....
M-1にみる【笑い】の素晴らしさ!ブラマヨに感動! | 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! at 2005.12.26 19:49
今年の漫才Mー1はブラマヨことブラックマヨネーズが麒麟・笑い飯を抑え初決勝進出で見事に優勝した
ブラマヨ1000万のクリスマスプレゼントGET | 芸能&スポーツ瓦版 at 2005.12.27 12:03
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。