--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.12.20

昔はよかったなんて

言えないよ。

先日帰省した際、録りだめた歌番組(ひたすらL'Arcラルクらるく)をHDDレコーダーに移して、整理してました。
あまり時間がなくて1本しかできなかったんですが、適当に選んだその1本がちょうどHONEY&浸食のMステから第41回日本有線大賞までの全盛期のもので。
LOVE2あいしてるなんか見すぎて、ほんとにテープが擦り切れるかと思いました。
まあ、当時ファンじゃなくても海外サイトや某所のせいおかげで見たことある方がほとんどでしょうね。

各々に日付とタイトルをつけながら当時を振り返っていました。
今でこそHDDに番組丸ごと録って後でいらない部分カット、なんてことが簡単にできますが、当時はまずテープを頭出しして、録画状態で一時停止、ラルクが映ったら再生ボタン、ひっこんだらまた一時停止……とそれはそれは手間ひまかけて編集していたものでした。

それでもほとんどの番組はCMカット程度で済むのですが、やっかいなのがタモステ。

・クレしん(当時)後の番宣
・OPで階段から登場
・タモ「ラルクアンシエルよろしくおねがいしまーす」「おねがいしまーす」(タモさんはけっこうずっとシェルと呼んでいた)
・ナレ「This week's No.1 L'Arc~en~Ciel 『~』」(左下に映る)
・アナ「そして、今週の第一位は!」以下トーク。
・演奏
・ED「ラルクアンシエルありがとうございましたー」

ミュージックステーションを一度でも見たことがある方ならお分かりと思いますが、上記全部分けて録らないと余計なもの(失礼)が入ってしまうんですよ。

またさらに、これは事後ではできないため(ダビングで編集すると画質が激しく落ちる)、リアルタイムでテレビにはりついていなければならず、録画してるくせに裏番組が見れない、と家族に罵られるオプションつき。

それでも情熱があるからやってこれたんですが、大学生になった今、金曜の夜にタモステに拘束されるのはやはりちとキツイ。
そのことを考えると、PCをチューナーに繋いで録画予約しておけば後はどうとでもなる現代文明はすばらしいなあ、というお話でした。


ところで、案の定というかなんと言うか、風邪をひいたらしい。
例の土曜日のせいだろうけど、普段バイトから帰るのも一日のうちで一番寒い時間帯なので、積み重ねかもしれないなあ。


(Title from bravery/L'Arc~en~Ciel)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://sweetvanilla666.blog27.fc2.com/tb.php/189-0cfe4b68
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。