--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.12.18

20051217 BUCK-TICK 2005 TOUR DIANA @ ZEPP OSAKA

BUCK-TICK 2005 TOUR DIANA at ZEPP OSAKA

参加してきましたぁっ!
正真正銘、初BTライヴ者の感想です。長文。

もういっぱいいっぱいで、細部まで注意を払う余裕はとてもじゃないけどなかったのですが、覚書。

・あっちゃんかっこいーーーー!
・綺麗なだけじゃなく、パフォーマーとしても見惚れた。
・声が腰にクる。
・「PHYSICAL NEUROSE」であっちゃん汁(ペットの水)かかった!
・「君のヴァニラ」でピンクライトに照らされたお尻見れなかった。。。
・今井さん3回くらいしかこっち側こなかった。
・私も髪巻いてまとめてたんだけど、今井さんには負けたw>巻髪度
・星野さんナマだと5割増のかっこよさ。
・ユータ超楽しそうにベース弾くなあ。
・兄弟がサービス精神旺盛でスティック・ピックいっぱい投げてくれた。取れなかったけどw
・前の人の髪にたぶんグロスつけちゃった、ごめんなさい。
・ハコなのにメガネのひと多かった……あぶないよー。

最寄駅で、チケット譲ってくださる方々と合流。会場へ。
このときロッカーに荷物を預けてしまったので、ロンT一枚で列に並ぶことに……寒い!
そのときリアルタイムで更新した記事はこちら

Bブロックの2桁だったので、18時過ぎに会場内へ。
ゼップ自体は3回目だったんだけど、実は1Fは初めて。
ステージがめちゃめちゃ近くて、それだけでテンション上昇。
さっさとポジション確保。若干星野さん寄り、Bブロック約3列目。

18:45頃開演。

SE後、いきなり「HURRY UP MODE」きゃあああo(≧∀≦)o
そしてなぜか前が開いて2列目へ行ける。わーい。

このポジションがかなーりイイ位置だった。
星野さん、ユータは障害なしで見え、あっちゃんとアニイも直線状に見え、ちょっと頭をずらせばそこには今井さん!
も、人の頭で全然見えなくても仕方ないかなあ、くらいの気持ちだったので、想定外の興奮。

「ナカユビ」で軽く汗かきはじめる。
ライヴのお約束をひとつも知らない私は、この曲のアタマ「Fuck up!」でおもいきり中指を突きたてた……が周りは普通に親指と人差し指を開いていた……ハズカシスww

「Sid Vicious ON THE BEACH」の前(たぶん)に、男性陣から「イマイーーーー」の怒号が。さすが、野郎にも人気。

「ICONOCLASM」で盛り上がりは最高潮!
で、本編終了。

ここで私の前にいたひとが抜ける。Bブロック最前へ。わーい。

アンコ。『13階』から3曲。
「ROMANCE」!!
やっぱり、ハマッたきっかけのアルバムなんで嬉しい。
「DIABOLO」で、メンバーがステージから去る。

終わり……? と思ったけどまだ客電がつかない。
期待にざわつく会場はさらにアンコール。

アンコ2。
「TO SERCH」「スピード」で、今度こそ本当に終了。

最高!! 最高ぉぉぉ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n ゚∀゚)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*!!
セトリもほんと大好きな曲ばっかで。
お約束とか全然わからなくても、リズムに任せてカンで手振って頭振って体揺らして、すっごく楽しかった。
BUCK-TICKはライヴバンドだなーと実感。感動。
これ映像化されないかなあ。絶対買うよ。

でも、2曲目の「EMPTY GIRL」だけは知らなくて。(後で教えてもらった)
この曲とアイコノのフリを次回までの課題にしとこっと。
(またやってくれるかわかんないけど)

FT入りたい……入ろっかなあ。
デスト再入会見送ったから、LE CIELとFTで、FC費9800円/年か。いけるいける。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://sweetvanilla666.blog27.fc2.com/tb.php/186-c91cd841
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。