--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.12.06

DEATH NOTE (9)

dn9  DEATH NOTE (9)

……あの。大場つぐみ=ガモウひろし説。
ネット上でのこの定説はずっと前から耳にしてましたが、今まではあまり意識せずに読んできました。
でもね。ここ数巻の展開に思うこと。

これなんてラッキーマン?

まあ(多少は)冗談ですけど、目に余るご都合主義……
しかし万が一この噂がまったくのデタラメだったなら、ネット上に蔓延するネタの数々は行き場を失いますね。
特にこれ(直リンスマソ)→http://asame2.web.infoseek.co.jp/dnotf36.png
爆笑したんですけど。

それは置いといて、感想いきます。

人物より、ニアの玩具の作画に気合が入っている件。

いやほんと。
あの人形やロボをデザインしてるのはアシじゃないでしょう。
人間はずいぶん書き込みが減って簡略化され、死神も出番が少ない今、遊べるのがここだけなんじゃないかな。

Lも初登場時と後半じゃずいぶん外見変わったけど、メロニアはそれを凌ぐ勢いで変化していってます。
特にこれ……

丸っ!

誰よ!?
これ本誌でカラーだったんですよー。
ライトも相変わらずカエルの如き極悪な表情だし、ミサに至ってはモブ並み。
もうデスノに美麗な絵を期待するのはお門違いなのかも。
世間では手抜きとまで言われていますね。
まあ確かにもうちょっと書き込んでくれても、と思うことがないと言ったら嘘になりますが、今くらいのいい意味で薄くて線の細い絵、私は結構好きですけど。
あー、でも今パラパラ通してみると、総一郎死去の回の作画はやっぱり気合入ってますね……
それと比べたら他はちょっと……って感じは否めません。

で、ストーリー。

夜神父死亡。
妹の生命を優先させるために採った策が結果的にこの結末を生み出しました……
見事に因果応報ですね。
いや、それはライトにとってだけで、他の者にとっては全てが大迷惑としか言い様のない事態なのですが。
彼の最期にライトが見せた涙は、果たして演技だけのものだったのか?
私はそうであったと思います。すべては演技だと。
周囲の何の非もない人間の命すら多少も顧みない人間なんざに、身内の死を悲しむことも、一抹の後悔を抱くことも許されてたまるか。
彼が自らの過ちに気づくのは、死後で良い。
または、ラストまで悪を書ききるか。
どっちにしても、打ち切られずに構想どおり終われればの話ですが。

ところで気になるのは、今回の単行本で追加されたルール。
「人間界に存在できるノートは、6冊まで」
これは……つまりまだノートが増える可能性があるということですか!?
えーもうややこしいよ。これ以上人間関係がこじれるのは嫌だ~。
……と、一番思ってるのは他ならぬ原作者様でしょうがw

本気で、主要人物はこれ以上増えてほしくないです。
確かに大勢の思惑が絡み合ったほうが物語が二転三転して動きは出ますが、その分どうしても偶発的な要素が強くなって、心理戦が楽しめなくなるので。
今は、ニアの推理(というには無理がありすぎる決め付け)がバンバン当たっていくというなんとも都合の良すぎる展開になっている気がします。
何もかも「計算通り(ニヤリ)」でライトの思い通りに進んでいくような話も困りものですけどね。

ツッコミ所――は沢山ありますが、強いて挙げるならば、ミサがLのふりをした箇所。
キーボードと音声が一対一対応なら、どうしたって人間が話しているように見せかけるのは無理。
「役者だから大丈夫♥」
っておいおい……そういうもんだいじゃないだろうと。
まあ、ガモウさんにそんなツッコミはそもそも無粋ですか。


さんざ言うだけ言って読まないってのもなんなんで、バイト後に一気読みしました。
意外と真面目でしょ。そして意外と長文w


あ。そうそう。昨日発売の週刊少年ジャンプ新年第1号(が何故今の時期に出るんだろう)の表紙がデスノですの。
月メロニア。
で、連載陣の直筆年賀状プレゼントがあって、小畑の年賀状の絵柄はなんと……
月と、Lでした! わーい。
ファンの人急ぎましょう。

にしても何故今になって。やっぱり二部キャラは人気が以下略。
ま、単純に3人より2人のほうが描きやすいって理由もあるんでしょうがw
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://sweetvanilla666.blog27.fc2.com/tb.php/168-09263ced
この記事へのトラックバック
DEATH NOTE 9大場 つぐみ 小畑 健 by G-Tools近頃 “ニア”に押されぎみの “月”。そんな中、この9巻では 月の父上の身に...
『DEATH NOTE 9』 大場 つぐみ 小畑 健 | とにかく漫画。 at 2005.12.09 02:57
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。