--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.06.11

目ン玉飛び出て戻らねぃ( д ) ゜ ゜


ネタがあるのは幸せなこと。
活動してくれるのは嬉しいこと。
話題性があるのはバンドにとっても良いこと。


……と、言い聞かせて平静を保つ私。
まずはこの記事をドゾー→「NANA」から2人の歌姫デビュー

「GLAMOURASS―」は、ロックバンド「ラルク アン シエル」のHYDEが作曲し、原作者の矢沢あいさんが作詞。

なんだそれ。トリビュートにも参加してなかったのにどういう依頼経路か説明してくれ。
矢沢作品つながり、なのだろうか……
どうかてっちゃんが不機嫌になりませんように。
……じゃなくて。いや、彼がそんな器の小さい男だとは微塵も思っていない。
気がかりは、もうソロ活動は封印したんじゃ、ってことで。『AWAKE』完成までの話だったのか?
「壮大なロック」という表現も微妙に気になるところだが。「壮大」って、普通バラードにつける形容詞なのでは。
おそらくHYDEソロアルバム『666』の収録曲のような雰囲気になるのだろうが、中島美嘉の発声でパンクロックをどう消化するのか、気になるところではある。


全然関係ないが今ニュースを漁っていて気づいたこと。
GLAYのTAKUROがもうすぐパパになるそうで。
どうもおめでとう御座います。
HYDEのトコのように流産したり(二人目は無事に生まれたようで。私と誕生日が一日違いだったりする)、TERUのトコのように子供がいるのに離婚したりなんて悲しいことのないよう、これからもせりとお幸せに。そして、早くViViに彼女を返しておくれ。真由美とせりは私の毎月の心のオアシスなんだ。


午前6時の神に呼ばれて僕は天を仰ぎ
ひどく気高いその産声に胸を熱くさせた
それからの日々は宝物だった
ゴムまりのようなホホの温もりを

春風にたたずんだ あなたの成長(すがた)が忘れられない LONELY
寂しさを胸に宿る寂しさを思い出が癒して
I'm Still Thinking About You

『THINK ABOUT MY DAUGHTER』 GLAY


ま、ここはひとつベタに。
うちの母親(GLAYヲタでアンチラルク)はこの曲を聴くと私を思い出すといって憚らないが。悪かったね、いつまでも触り心地の良い頬で。


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://sweetvanilla666.blog27.fc2.com/tb.php/16-db659364
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。