--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.11.03

白帯

前にとあるニュースサイトで紹介されてた個人ブログなんだけど、
ここのホワイトバンドのカテゴリーをよかったらみてみて。
探偵ファイルとかは確かに、単に不信感を煽ってるだけのようにも思えるけど、
ここの人のはホワイトバンドを身につけた上での意見なので。


最近、ホワイトバンドもどきのゴムバンドアクセサリーが氾濫している。
あまつさえ、白以外の色違い――赤や黄色なんかのものも。
これは芸能人が身に着けてるから、とか、
デザインがかっこいいから、とか、
なんか話題だから、とかいうことで生まれたものだろう。

ファッション性から入ること、それ自体は悪いことだとは思わない。
けれども、大半の人はファッションだけで終わってしまって、
貧困をなくすという意識は持つことがないんではないか、と。

・ホワイトバンドの目的は「啓蒙・意思表示」である。

ここが直接何らかに使われる(はずの)募金と違うところで、身につける意義を理解していないとお話にならない代物なのだ。
ホワイトバンドをつけていても、その意味が広まっていなければ意思表示も何もあったもんじゃない。

・したがって収益の7割が「広告・流通費」である。

これはまあ、理解できる。
しかし、ホワイトバンドの趣旨が広く理解されているとは言い難い。
実際、最近の報道を受けて、募金に使われていないからといって本部に苦情が寄せられているという。
意思表示される側ではなく、本来する側であるはずの購入者でさえ、これだ。
これはもちろん日本版ホワイトバンド主催側だけのせいではなく、
私たち一人ひとりの問題意識の低さが関係していることは言うまでもない。
しかし、収益内訳は啓蒙費がほとんどだと明言している現時点で、
それなのに、これだけ本来の趣旨が一般に広まっておらず、
それに便乗した商売が横行している現状は、やはり問題ではないか。

……と私は思うんだけれども……
どうしても偏った見方しかできてないって自覚はあったり。
とりあえず、11/8の記者会見に注目したい。

最後に。
何度も言うが、ホワイトバンドの賛同者がどうこう、と言うわけでは決してないことを理解していただきたい。


※言い訳
諸事情により推敲せずにうp。
切り貼りしながら書いたので、論点が一貫してないかも、ってかしてません。
気が向いたら手直しします。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://sweetvanilla666.blog27.fc2.com/tb.php/135-18abefec
この記事へのトラックバック
見たくない映画・聞きたくない話No1の火垂の墓が私に与えた影響は絶大で、私は不思議と焦燥感に駆られ、何かしないといてもたってもいられない心境に陥った。前回の記事で私は「この時代に生まれて幸せだ」と書いたが、現在も世界のあちこちに紛争や災害の中で苦しむ清太...
ボンヤリモヤモヤ | 徒然雑草 at 2005.11.03 21:24
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。