--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.10.31

眠気ニモ負ケズ頭痛ニモ負ケズ

10月も今日で終わりです。
今月だけは毎日更新する、という目標を何とか達成できました……

日付操作で誤魔化した日もありました。
歌詞ネタで誤魔化した日もありました。
ツマラン愚痴で誤魔化した日もありました。

どうしてここまで意固地になって(無駄に)続けたのか自分でも良くわかりません……
何故こんなしょうもない目標を立てたのかも不明です。
さらに、気づけば記事数が31を超えています。
もうなんでもありです。

せっかくだから、逆転裁判のプレイ日記でも付ければよかったと、今更ながらに後悔しています。
あとの祭。
スポンサーサイト

Posted at 23:59 | diary | COM(3) | TB(0) |
2005.10.30

HALLOWEEN OF THE LIVING DEAD きたよこれ

シシシシザーハンズ!!!
ハロウィンライブ一日目、HDYEの仮装はシザーハンズのエドワード。
好きなもの×好きなものって萌えってより、すごくあったかい気持ちになれます。
しかも、白塗り眉なしだったそうで。
眉なしはいどナツカシスw
や、でもこういう非現実的な格好ってほんとに人を選びますからね。
衣装に着られてしまわない人は数少ない。
エドワードだってジョニデが演じてなかったらあそこまで人気出なかったでしょうし。
同人者のコスとかには惹かれないけど、ハイタンにはこれからも色んなコスに挑んでいただきたいものです´`ァ´`ァ……
結局萌えてますが。

line17_10.gif

友人は先週ネズミーランドのハロウィンイベントを楽しんできたらしいです。
ナイトメア仕様のホーンテッドマンション……くそ、行きたいよぅ。
ジャックのためなら何時間だって並ぶよ!

と、周囲の人間にこんな主張を普段からしまくっている私。
先日一足早いお誕生日プレゼントってことで、友人からジャックの詰め合わせを頂きました。
雑貨屋&フィギュア屋ツアーでさんざ騒いだ甲斐もあったというものです。
「11月まで待ったら減ると思ったし」って。エエ人や。

この記念にうちのジャックたんの集合写真でも撮ろうかといそいそ準備してたんですが。
集合ってもコレクターじゃないんでそんなにないです。
でも、ほとんどが貰い物だからこそ価値を感じられるんですよ。
たとえば、この……
…………………………
……な、ない! 
古参のストラップ(しかしサンタコスのため年に2ヶ月程しか使えない)がない!
部屋中ひっくり返して探したけれども見つかりません。
嘘だー。そりゃちょっとネジゆるくなってたけどさ。
というわけで京都市在住の皆様、道端に7cmくらいのサンタコスジャックが落ちてたら教えてください。私のですので
大丈夫、ジャックはきっと見つかる!
……と、こんなこと言うと次のページで生首晒されそうなのでやめときます。
あのシーンはビビッたよ。ああいう辺り冨樫は容赦ないなあと思う。

おっと脱線。
他にも実家にあったり写らなかったりでけっこう欠けてるんですが、とりあえず!

jack

へへ、幸せ。

Posted at 08:26 | L'Arc | COM(2) | TB(1117) |
2005.10.29

熱狂絶叫青学前夜祭

「すごいよ! ハイドさん」(副題)

↓SET LIST↓
①SWEET VANILLA
②THE OTHER SIDE
③WORDS OF LOVE
④COUNTDOWN
⑤EVERGREEN[DIST.]
⑥HORIZON
⑦PRAYER
⑧LUCY IN THE SKY WITH DIAMOND
⑨SHINING OVER YOU
⑩HELLO
⑪HIDEAWAY
⑫MIDNIGHT CELEBRATION

en①GLAMOROUS SKY
en②UNEXPECTED


学祭のライブってこんなにやるものなの!?
鼻血でそう。むしろだそう。
映像化されないかなってされるわけないか。
やっぱり青学生以外も来てたみたいね。
コネが物言う世の中というか、まあ私だって青学に進学した友達がいたら声かけてただろうけど……
関東圏の友達なんてイネーヨ。かろうじて知人レベルならSKに数人いるっけ。いや浪人したっけ。←知人とか以前の問題。
うん、もっと人付き合いを大切にしよう。

ただ、学祭のライブってのはそのアーに興味ない人もいっぱい集まるから面白いわけで。
HYDEのライブなんか初だよ、って人がこれで少しでも好きになってくれた方が私は嬉しい。
まあ、行けなかった者の僻みととってもらっても構わないけども。

おととい籠ピカ、昨日学祭。
ほんで今日からハロウィンライブでしょ。
多忙だね。恐ろしいね。
全部行けないけどさ……
喉、お大事に。

Posted at 02:23 | L'Arc | COM(0) | TB(335) |
2005.10.28

Make-up Shadow

今日は友人とメイク教室に行ってきました。
簡単に言うと、参加費無料で資○堂の化粧品フル活用ワショーイという企画です。
BAさんが手順をイチから説明してくれて、いかに普段自分が杜撰であるかを思い知らされること2時間。
通常の3倍のケバさに若干ひくも、くずれにくさや唇の印象なんかはいつもよりたいぶマシだったようです。
その夜のTVでピー子も言ってたけれど、やはり美容は、お金と時間をかければかけるほど効果が返ってくるものなのだなあと。
……両方ないっつの。


ところで「Make-up Shadow」というのは言わずと知れた井上陽水のヒット曲ですが。
何を隠そう、私が初めて完璧に歌詞を覚えたJ-POPの一つだったりします。
サザンの「エロティカ・セブン」、ユーミンの「真夏の夜の夢」とほぼ同時で、それまで歌といえばアニメ特撮主題歌一辺倒だった私の世界が開けた記念の3曲ということで、今でもちょっと特別です。
それまでにも、おぼろげな記憶が残っている曲は数あるけれど、ちゃんと歌手とタイトルと歌詞と曲を認識しだしたのはここからでした。
アニソンは、声優が歌ってるとかタイアップだとかは別として、あまり歌手って意識しないですしね。影山ヒロノブくらい?
無駄にアダルトな選曲なのは偶然です。チビッコはノリ重視。

というわけで懐かしくなってちょっと調べたら、Wikipedia(別名・時間泥棒)にこんなものが。

1993年の音楽 - Wikipedia

うわ。なんかすごいラインナップ。
前後の年と比べても相当豊作ではないかと。
あくまで私見だけれど、「今思うとなんでこんなのが……」みたいなのが全然ありません。
とにかくビーイング全盛期ですねえ。タイアップ至上主義。
T-BOLANのヴォーカル森友さんの声とか好きでした。
その数年後、日本が小室まみれになると当時誰が予想できたでしょうか。
同様に、一寸先は何が流行っているかわからない音楽業界ですが、シーンの片隅にいつまでもオサーンらの居場所がありますように。
……って結局それかい。
いや、居場所はあるかないかじゃなくて、作るか作らないかで、彼らは作れるひとたちだと私は信じてますよ。(盲目信者)

どうでもいいけど小2でJ-POP開眼てかなり遅いね。
たぶん親が頻繁に邦楽聴きだしたのがその頃だったんだろうなあ。

Posted at 23:50 | music | COM(0) | TB(0) |
2005.10.27

今にも落ちてきそうな

空は 今にも 今にも
ふりそそぐような青さで
見上げた僕を包んだ

(『flower』 L'Arc~en~Ciel)

秋の空は綺麗すぎて、ただただ凝視してしまう。
どこまでも高い空は思い出の中にいくつもあるけど、
それより先にこのうたで感傷に浸る自分はどうかと思った。
どうしたって好きらしい。
もう諦めてるけど。

Posted at 21:12 | L'Arc | COM(2) | TB(1000) |
2005.10.26

HYDE in ラジアン

ラジアンの公式HPの写真。
ピースしてるよ!
ヤヴァイね。何しても可愛いね。

そういや、Gacktと一緒の時もよくピースしてたっけ。

ピース好きなんか?
ラルクではできないけどソロだとちょい素がでてやっちゃうとかなら、萌え。

どうでもいいけど、未だにアニスたんが女のコにしかみえないよ……

Posted at 20:54 | L'Arc | COM(0) | TB(0) |
2005.10.25

STEEL BALL RUN #7

「#7 ディエゴ・ブランドー(4)」

ついに恐竜化するスタンドの本体登場。
フェルディナンド、能力名「スケアリー・モンスターズ」
あのDio様が操られていたなんて!
プライド傷つけられて悔しがるDioもみてみたかったけど、飄々と恐竜化の能力を自分のものにしてしまうあたり、結構気に入っていたんでしょうか。
どうでもいいけど、わざわざ「フェルディナンド博士と呼べ」と言ったわりに、最後まで誰にも呼んでもらえなかったところが泣かせます。

それにしても彼、悪役のお約束というか、ずいぶんと色々なことをぺらぺら喋ってくれました。
「おっと! 少し余計なことをしゃべったのかもしれないな……」って、ジョニィが好奇心旺盛だったからいいものの、2chなら「誘い受ウザ」で一蹴されてしまいますよ。

まあそれはともかく、まず、遺体が約1900年前のものということが明かされました。
予想されていたことですが、やはり、バラバラになった聖人の遺体は、キリストのものとみて間違いないようです。

疑問なんですが、ジョニィが手に入れた左腕は、明らかにミイラです。
しかし「1900年前のものとは思えないみずみずしい遺体」というセリフがあるように、遺体の目玉はしっかりハリがあるんですよね。
かつて花京院も言ってましたが、眼球はかなりの水分を含んでいるので、左腕との差の説明がつかないような気がするんですが……
どうなっているんでしょうか。

さらに、遺体収集が国家規模のものであること、また、目的は国家の繁栄であるということも判明。
黒幕はあの大統領か。
万人に「尊敬される遺体」――
たとえばこの遺体が本当にキリストのものだとして、その尊敬はキリスト教圏外にも及ぶんでしょうか。
それとも遺体を集め、その全てのスタンド能力を備えた人物が新たな聖人として崇められるんでしょうか。
しかし「聖人認定は死後」という発言があった以上、その可能性はなさそうです。

ところでフェルディナンドはしきりに「尊敬」という単語を使っていました。
5、6部の「覚悟」に続いて、今回は「尊敬」がキーワードとなるのかもしれませんね。
「尊敬」という概念……
「尊敬」は「繁栄」……
「力」こそ「パワー」……(違)
うーん、アホ頭の私には正直よくわかりませんが。
それもこれから明かされてゆくのでしょう。

にしても今回は本当に燃える展開でした!
前回は萌えだったけど今回は燃え!
特に、ジャイロに目玉が埋まってゆくシーン。
Dio様のバク天。
もう、キタキタキタ━━━━━━って思わず身悶えするほどにかっこよかったです。
流れがすばらしい。

ついにジャイロもスタンド能力ゲットしましたね。
鉄球に目玉。
鬼に金棒、技術にスタンド。
あの能力は、回転している鉄球の、常に前方に視界が固定されていると考えていいんでしょうか。
でなければ、周りの景色を認識なんてできないでしょうし。
新たな攻撃用能力ではなく、あくまで自己の鉄球技の補助的能力っぽいのでよかったです。

そしてDioも目玉の片方を手に入れました。
彼のスタンド能力は恐竜化ではなかったわけですが、フェルディナンドがやられても半分恐竜化できたのが謎です。
あれがDioのスタンド能力だとすると、コピー、なんでしょうか。
彼の能力は。
でも正直なところ恐竜化はしっぽと、せいぜい足だけにしてほしいかな。
カオが怖いのと、あと……頭がチョコ先生みたいですよ……
あんなDio様、みたくないです。

それにしても一巡して因縁は消えたはずなのに、ジョニィはよっぽどDioのことが嫌いなんでしょうか。
最初Dioが襲ってきたときも速攻でテロリスト認定していたし、今回も「Dioは必ずジャイロを襲ってくる」って……
襲ってきた方が出番が増えて私が嬉しいですが、Dioは今復讐のためにレースの頂点を目指してるわけですから、そうそう戦闘している暇はないでしょう。
彼のDio嫌いはちょっと異常。
やはりジョースターの血、ということでしょうか。

そして、3rdステージも終盤へ。
思えばもう、1/3、レースが終わろうとしているんですよね。
これだけ長い距離、しかもジャイロ、ジョニィ、ディエゴは散々トラブッていたというのに、ゴール直前ではデッドヒート……
まあそのほうが面白いので全然いいんですけど。
久しぶりにちゃんと、レースっぽい駆け引きなんかも見たいです。
ジャイロはこれからかなりがんばらないと、総合1位は難しいですね。
私としてはDioの活躍を望みたいんですが、やっぱり主役だし、少年の命かかってるし。
現時点での順位表が出ていましたが、これ、ポイントがかなりめちゃくちゃな気がするんですけど。
スタンドバトルマンガになってしまって、レースの方がなおざりになってしまうのだけは避けて欲しいところです。

果たして3rdステージの覇者は?
イケメンはリタイアしてしまったのか?
ノリスケ・ヒガシカタは今後登場するのか?
(良く考えたら、この年代の東方って、全くジョジョとは関係ないんですけどね……)
次の遺体はどこに?
(目玉のTURBOと数列がヒント!?)

様々な引きを残しながら、また私の長い一ヶ月が始まりました。

Posted at 06:24 | SBR | COM(0) | TB(0) |
2005.10.24

君がッ、矛盾するまで、ゆさぶるのをやめないッ!

「逆転裁判2」クリア。
「逆転裁判3」をものすごい勢いで攻略中。

何年も前に借りて1回ずつやっただけなのでほとんど忘れてます。
なのでいつもゲームオーバーギリギリ。
ほんまに成歩堂気分。
「人物をつきつける」ことをよく忘れてしまうんですわこれが。
「蘇る逆転」やりこんだとこだしね。

にしても、萌ゆること萌ゆること。
何より制作側が、登場人物ひとりひとりの魅せ方を良くわかってるんでしょうね。
キャラが崩れてない。
だからこそゲームとして楽しめるし、だからこそ萌えもある。
腐狙いで共同戦線以上に馴れ合ったりしないところが、逆に良い。
うーんまあ2-4のエンディングの成歩堂と真宵、御剣と冥は、恋愛臭わせすぎで正直萎えましたけど。
男女だからどうしても、絆、というだけの解釈はしにくいというか……
まあ私がアレだからそう感じるだけかも知れんけどね。

Posted at 23:41 | game | COM(0) | TB(0) |
2005.10.23

わがままなからだ

今まで生きてきた中で褒められた経験が極度に少ないせいか、たまに褒められるとものすごく嬉しい。

けれどもただ何か褒めるという行為はとても容易く、純粋な善意からくるものである程タチの悪いことも知っている。

詰られ、貶され、蔑まれ、嘲笑われて、散々突き落とされることがきっと私には必要で。

そうしてもまだこの腐った甘えが抜けないなら、もうこの命に価値はない。

どこまでも他人頼りらしい。しってる。
……どうでもいいけど、エロ小説のタイトルみたいだねw 本当にどうでもいいね。

Posted at 20:42 | diary | COM(0) | TB(0) |
2005.10.22

ロードローラー…じゃなくて証拠品だッ!

逆裁1~3揃えた記念、最高に「ハイ!」なみったん。
わかる人だけわかって。

mitsurugi

むしゃくしゃしてやった。
今も後悔していない。

Posted at 00:41 | game | COM(0) | TB(0) |
2005.10.21

最高に「ハイ」ってやつだよ。

20051021234818
揃った…!
もう今はこれしか見えん。

Posted at 23:48 | game | COM(0) | TB(0) |
2005.10.20

パックマンの18禁同人

を、読んだことがある。
あれは忘れもしない、小学校4年か5年のときでした。(←忘れもしないわりにあやふやだ)
パックマン(非擬人化)×女性で、それはもう汁だくな内容だったと記憶しています。
当時何故そんな本を目にできたか、それは今も謎のまま……

とまあそんなことはかなりどうでもよく、先日うちでもこの記事で取り上げたように、パクラーがひとり漫画家生命を絶たれました。

だからといって何もかもを叩けばいいというものではない。

のまネコ、末次由紀と紹介してきて、「ここの書き手はよっぽどパクリが嫌いなのか?」と思われたかもしれませんが。
勘違いするな、と。
当然好きなわけはないですが、それ以前に、ラレ側に愛があるからこうして自らの印象悪くしてまで罵っているんです。

というわけで、私に検証画像やサイトのURLを教えられても困ります。
うちは糾弾サイトではありません。自分の好きなものと嫌いなもの以外は興味ないです。余所でやってください。
また、「○○もパクってんじゃん!!1!」とかいう特に根拠のない中傷も困ります。
パクリとパロディの違いを学んでおととい来やがってください。

私は、「太蔵もて王サーガ」も「さよなら絶望先生」も、その他パロディ系ギャグマンガも、そこそこ楽しんで読んでます。
その程度の分別はあるつもりですので。(でももて王はきっとやりすぎ)

うーん実は、上記の方々が、私の文章のどの辺で「ムキーッ」となったかはだいたい想像がつくのですが……
貴女方の理論でいくと、同じく貴女方の好きであろうガンダムSEED及びSEED DESTINYはこれまでのシリーズ(主に初代)に百回訴えられても文句は言えないんですよ。
いやあれは単なる劣化焼き直しだという説もありますが。その説が濃厚ですが。

それなら私も言っちゃいますよ? 声高らかに。

越前リョーマの苗字はコンバット越前のパクリだ!!

……うわぁ。やめときゃよかった。

気を取り直して。
ポージングやファッションを雑誌や画集から参考にしただけでそれがパクり(それも絶版になるほどの)だと本気で思ってるんですかぁ?
アタマ大丈夫ですかぁ?

しかも、本人が「このデザイナー尊敬してる」と公言してるんですよ。
今回の件とはわけが違うでしょう。

……まあ、これも昔の記事で述べたように明確な線引きのできるものではないにしろ。

そもそも完全オリジナルなんてものは存在するのか、と。
突然イメージ(又はメロディ)が浮かんできた! ←実は記憶の引き出しからでてきたものだった。
――てのはわりとよくある話でしょうし。
いわゆるひとつの「ルーツがでてしまった」というヤツです。
そんなことまでいちいち目くじら立ててたら、それこそ文化は完全に停滞してしまうでしょう。

今回の記事(の一部)は、ほんの数人の方々に向けて書きました。
わかってくださいね。そんな感じで終わる。

Posted at 22:42 | comic | COM(0) | TB(1) |
2005.10.19

どうして? 気づかない? ――SD盗作騒動に思うこと

全てなくなってしまいそうなのに 『賽は投げられた』 L'Arc~en~Ciel

技術は後世へと受け継がれていくものであり、
模倣なしには文化は進歩しない。

しかし。遺産の焼き直しからは何も生まれない。

Yahoo!ニュース - ITmediaニュース - 漫画の表現盗用、2chの指摘で絶版・回収に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051018-00000079-zdn_n-sci
漫画家・末次由紀氏 盗用(盗作)検証
http://tretre.fc2web.com/index.html

今イノタケが同じ講談社にいるってのもマズかったね。
事が大きくならないうちに小者を切ったって感じかな。(末次サンのことは良く存じませんが)
どうしてバスケシーンで、わざわざスラムダンクをパクったんだろう。それだけバレ率高いのに。
他にバスケ漫画を知らないなんて馬鹿なことはないよね?
冨樫義博も「幽白」のカバー裏で言ってたでしょ。
 >影響:誰も知らない人から受けること そうすればオリジナルだと思われる
でも彼もハンタでは某能力バトル漫画を大々的に……いや、ここではやめておこう。
冨樫を全面擁護するわけではないけど、大切なのは自分なりの調理と味付けで、材料を再構築すること、というか。
「made of」ではなく「made from」にするということ。(英語久々なんですがあってますかねこれで?)

でも正直、スラダンの流用(丸パク)なら「テニスの王子様」の方が相当酷いです。
検証サイトは見当たらないけど、この掲示板で熱心な方が列挙してらっしゃいますのでどうぞ。
ほんとにはよ終わればいいと思うよ。(#´∀`)イライライラ

ところでこういう検証サイトを見ていていつも思うんだけど、どうしてわざわざトレースするんだろう。
重ねて線が一致しなけりゃ、良識ある普通の検証サイトならめったにクロ判定は出されないのに。
限りなくクロに近いグレーのラインでうまくやって糾弾もされない連中というのも確実に存在する。
そういう人らはいったい何が楽しくて漫画描いてるんだろうと思うけど。
金やちやほやされるために、描いてるのかなあ。
哀しいね。

最近の、とくにWJ(週刊少年ジャンプ)なんかをみてると、その傾向が顕著。
「漫画を描きたくて」漫画家になったんじゃなくて、「漫画家になりたくて」漫画家になったような人がとても多い。
で、知識元が既存の漫画やゲームばかりだから、どうしたってどこかでみたような代物になる。
別に映画や小説からパクれという訳じゃないけど、そこにはまだ、前述の「文化としての模倣」という可能性は残されていると思う。
世の中がパクリのパクリの……そのまたパクリばかりになってしまう日もそう遠くないのかもしれない。
これは漫画だけに限らず、音楽でも何でも。
そういえば最近、ラルクの「DIVE TO BLUE」に酷似しているということで話題になった曲があった気がする。

という訳でお約束、検証サイト特集。
こういうのは、ファンの人たちにこそ見て欲しいです。
どう思ったかも教えて欲しいくらい。

オレンジレンジ盗作疑惑FLASH ←すぐに聴き比べられます
http://o-factory.hp.infoseek.co.jp/gallery/tousakug.html

浜崎あゆみ・歌詞 ←一覧表
http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop/0306/26_01/index2.html

浜崎あゆみ・PV等 ←前もはりましたが
http://blog.goo.ne.jp/horobiyo/e/e5c3d4f41b46df6d68bbdcdd4512de7c

新堂敦士氏の曲と歌詞の検証 ←この人一度追放されたのに、また戻ってきたのね
http://s323.at.infoseek.co.jp/

矢吹健太朗作「BLACK CAT」について ←悪名高きコラージュ漫画
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Name/8212/

あとは「幽遊白書」と「烈火の炎」とか、「ワンピ」と「RAVE」とか、盗作疑惑のあるものは数あれど、元ネタにも元ネタがあるパターンがほとんどなのでこういう問題は扱いにくいね。
だから思いきり主観で色々紹介したよ。怒らないでね。

10/20追記
記事中のワンピとRAVEの順が逆だったので訂正しました。

Posted at 21:57 | comic | COM(2) | TB(1) |
2005.10.18

この頃なんだか頭が痛い

なんだか怠いなあ
さぼっちゃおうかなあ
ちょっと決めたら
少しは楽になった

『HIT THE WORLD CHART!』 GLAY

いや、楽になるどころか薬飲んでも治りやしない。
これすら持病のサボり癖のせいだとすると、呆れを通り越してちょっと怖いよ。

Posted at 20:42 | diary | COM(0) | TB(0) |
2005.10.17

×_× SMILE! SMILEゥ!

スミレちゃんの親戚を発見&即買い!

ROBOTANクリックで原寸表示(別窓)

どうですか? 可愛くないですかこれ!?
ゴチャゴチャ写ってますがもちろん真ん中の四角いやつですよ!
横のぬいぐるみは昔ゲーセンで取ってもらったものです。
あと2種類もあるんだけど(いくらかかったんだろ)、一番気に入ってるやつを下宿まで出張させとるんですわ。
あ、反対側のプーさんもゲーセン! これは私が最初にゲットした思い出の品なのです。
まあそんなことはどうでもよくて。

さて、いったいこれは何でしょう??
正解は……
続きを読む

Posted at 20:07 | L'Arc | COM(0) | TB(0) |
2005.10.16

ジャック祭

20051016235118
ハロウィンてのはいい催しものだなぁ。

雑貨屋ジャックだらけだお(・ω・)

Posted at 23:51 | diary | COM(0) | TB(0) |
2005.10.15

「背広もネクタイもみたくないよ」

嘘! 嘘です大好きです!

テイルズシリーズ最新作『テイルズ オブ ジ アビス』のテーマソングが、BUMP OF CHICKENの新曲『カルマ』に決定!
そのバンプの最新アー写がやばいです。
もとーがスーツ着てます。
でもこのひと、友人の結婚式でもネクタイ締め方わかんなかくてNOネクタイでくるという、クールビズを地でいく人だったような。
「くだらない唄」で上記タイトルのように唄ってたもとおは「続・」のときに捨ててきたんですかね~。
ちゃんと似合ってるとこがニクいです。
もとーカコイイよもとー。
スタイリストさんGJ。

バンプはこれでまた更にヲタ層の支持を受けるんでしょうね。
まあもともと、あの4人、特にもとーの価値観世界観がオタクのそれなので、ごく自然な流れといってしまえばそれまでなんですが。
こないだ一般の友達に「アルエ」はRAで綾波なんだよ、って教えたらひかれました。
私はインタでそれ知る前から「嬉しいときどんな風に笑えばいいかわかんない」のくだりで、「あーこれエヴァオマージュやん」とか思ってみたクチです。笑えばいいと思うよ。
そこに気づくと、白いスカートに青いブラウスでこうドンドン真実へ近づいていけるんですよ。
私はアスカ派(それも映画の)ですが。

テイルズシリーズのキラキラした絵柄はちょっと苦手なんで、実はあまりやったことなかったりします。
一番売れた(よね、確か。)『デスティニー2』を一周したくらい。
公式サイトによると10周年だそうで、てことは我が愛しの『幻想水滸伝』シリーズと同い年なんですね!
こんなしょうもないことで少し親近感。
しかし、同じ10年でも全然濃さが違うよ……
発表された作品数だけじゃなく、評価も……いや、某4のことは忘れよう。

個人的には、J-POPがゲームの主題歌というのはどうかと思います。
歌の良し悪しに関係なく、歌詞が聞こえてくると萎えてしまう気がして。
インストとムービーでいくらでも感動させられると思うです。
そんな私の好きなゲームのOPは、『WA1』と『幻水3』。
でもPSソフト『BOF3』のCMがなければ、あの時期にSOPHIAを知り、はまることもなかった。
後のバンドブームの中で知ったとしても、「街」をリアルタイムで聴いての感銘はなかったはず。
そう思うと一概に悪いと言い切ってしまうのも気が引けますが。
(あれはゲーム中にも使われてたんですかね。それともCMだけ?)
それにしてもあのCMの爆弾っぷりは恐ろしかった……
そうたとえるなら、ラルク「NEO UNIVERSE」+一色さえの資生堂ピエヌ並。

まあ何が言いたいかというと、90年代半ばのRPGは名作が多いよ、ってことです。
PS、SFCに拘らず、グラフィックがしょぼいなんて理由で敬遠してたら損するよ!

ちなみに今回の話題はPing Pong Dashさんで知りました。
L'Ablogアンドmiuさんに感謝!

Posted at 03:16 | game | COM(0) | TB(1) |
2005.10.14

STEEL BALL RUN #6

一週間もしないうちに次号発売ですが、UJ10月号、SBRの感想。

「#6 ディエゴ・ブランドー(3)」
扉絵:ジャイロ、ジョニィ、ディエゴザウルス、ディエゴアップ

ちびDio萌ええええぇぇぇぇぇッ(;´Д`)´`ァ´`ァ

金髪ジョルノをそのまんま幼くしたような外見(コルネはふたつ)だけど、溢れ出る純真さが軽く200倍は違います!
この世界のディオは確実に「生まれついての悪」じゃあありませんでした。
それが「このくそ田舎者どもッ!」になってしまうまでの、悲惨すぎるディオの過去。続きを読む

Posted at 23:27 | SBR | COM(0) | TB(0) |
2005.10.13

ふるえるぞミート! 燃えつきるほどイート!

詰まるぞ血液のルート!

……ダカラ『ドーダコーダ』言ウワケデハナインデスガネ。
まあ、こんな酷い体になる前になんとかしようと、先日から、友達に教わったダイエットを始めました。
とあるメニュー+αしか食べてはいけないという、いかにも苦しそうな方法ですが……

三日目にして完全挫折しました。
今日はお母様が大阪から来て一緒にランチたべたし、仕方ないよな、うん。

このダイエット、ちゃんとやったら確実に、そう――
コーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実に! 「体重は減る」らしいです。
また日を改めて再挑戦したいと思います。

ところで……続きを読む

Posted at 19:07 | diary | COM(4) | TB(1) |
2005.10.12

逆転裁判4に異議……なし!

逆転裁判4』の発売が正式発表されました!
と同時に、公式サイトTGS特別法廷も公開!

この特別法廷がまたね、御剣ファンの心をググゥッと掴む出来でして。
もぉどうしてそんなに可愛いのあなたは!
賢いのにマヌケなんですよ~愛すべきキャラですほんと、みったんは。
シリポケット連呼ワロスそしてモエスwwwww
何故かこのムービーの成歩堂はヘタレてないです。めちゃかっけー。
しかもフルボイスですよ!
成歩堂の声がアノ人で、御剣の声がアノ人かな~?
なんとなく判った気がするんですが、自信ないかも。
個人的にはちょっとイメージ違った感じです。
とくに成歩堂演技はもう少し三枚目でもよかったな~って。
でも、いかにも主人公、な声なので、これもアリだなって思います。

それにしても逆裁4、キャラ総入れ替えっぽいですね。
まあ、3のコピーが「法廷バトルは、ついに頂点へ。」だったので、成歩堂くんのお話は完結、として納得してしまった方が潔いのかもしれません。
(某踊るの「最悪は進化する」じゃあるまいし、ねぇ)
だいたいゲームで言えば某ときメモの1作ごとキャラ声優総入れ替えに比べたら、3作も続いただけありがたいってもんです。
新キャラがどんな感じなのか、前向きに楽しみにしていたいと思います。
個人的には、メイン弁護士&検事は、ナルミツの名前と外見が違うver.程度の変更の方が嬉しいですけどね。
動かせる弁護士がやな奴だとやる気なくなっちゃうお。

でも、メインじゃなくてもどっかに顔出して欲しいなあ、とか、いちファンの独り言。
しかし客寄せパンダみたいになっても嫌だ……複雑。

てゆか、逆裁するたびに、大学の勉強やその先の試験のこと思い出して鬱になるってのは秘密。
いや楽しいんだけど、熱中しては現実に引き戻され、を繰り返してます。
しかも、あぁ裁判官って楽そう……とか思ったりw
実際は一番成績良くないとなれないわけだけど、とてもそうは思えないところがイカス、サイバンチョ。SUKI☆

Posted at 22:37 | game | COM(0) | TB(0) |
2005.10.12

気づいたこと

「チャーリーとチョコレート工場」のジョニデ。
初登場のイカレた自画自賛シーンで、何故かいきなり……

マイケルジャクソンを連想しました。

私的にマイケルは、スリラーのPV以外は、例の裁判沙汰と、スマスマでの稲垣のモノマネと、エミネムのPVのネタと、ぐらいしかイメージがないので、どうしてそう思うのか自分でも解らないんですが……
一緒に行った友達に聞いてみればよかったかなあ。

同意見の方、求ム。

それにしても映画館で予告見るとどの映画もめちゃんこ面白そうに見えてくるのはどうしてなんでしょう。
とりあえずティムの「コープブライド」は絶っっ対行く!! 当然。

それはそうと最近の私はティムといえばバートンよりマウンテンです。

こちらも、同志求ム。

Posted at 18:41 | movie | COM(0) | TB(0) |
2005.10.11

チャーリーとチョコレート工場

やはりティムバートンはネ申。最高。

セットと演出とジョニーデップに惚れ惚れしました。

ジョニデがめちゃんこ可愛いです。キモカワイイ。
挙動不審なところも、パパに一人で会いに行けないところも、チャーリーについてきてって素直にいえないところも、恐る恐る抱きつくところも、萌え萌え。
ウォンカタンかわいいよウォンカタン。
でもちょっと嫌な奴だけどね。

ストーリーは、教訓色強すぎる印象も。
外見からして(失礼)いいめ見そうにありませんでしたからねチャーリーくん以外の子供は……
でも、めいっぱい可愛いものを使っているので、毒々しさとのギャップが逆に良かった気もします。
謎の民族ウンパルンパもいい味出してました。

私が一番ウケたのは、ぷちウォンカタンが家出して世界各国を旅し……たと思ったら、そこは単なる国旗展示場でした、ってとこ。
いやあ、普通にありきたりな手法だと思ったら見事に引っかかりましたわ。

「容疑者」の感想に比べてすいぶん簡潔になってしまいましたが、悪くはないですよ。
普通の洋画と比べるとかなり特殊ですが。
映像で魅せられたい方は、ぜひ。
ちょっとテンション高めのときに行くといいかもです。

Posted at 22:25 | movie | COM(1) | TB(4) |
2005.10.10

ハイタン名言 「I hate 体育!!」

彼の言葉が頭ではなく心で理解できた! いつもだよ。

そんな私なので今日という日は特に良い思い出はありません。
小中の運動会は大嫌いだったし、高校の体育祭は9月アタマだったし。

久しぶりにちゃんと10/10が体育の日なんですね。
ハッピーマンデー(?)って正直どうかと思うんですけど。
たまに週の真ん中で休めるほうが嬉しかったりしませんか。

Posted at 19:48 | diary | COM(0) | TB(0) |
2005.10.10

LINK

Posted at 04:08 | first | COM(10) | TB(0) |
2005.10.09

もしhydeだったら

悔しさで死んでた か も。

友人が昨日河原町で河村のRYUICHIさんを目撃したらしい。
何してたんだろ……
でも、好きでもないだろうに河村隆一(グラサン装着)だってよくわかったよな。
オーラwかな。

私は芸能人目撃ってしたことない。
中学時代、ほぼ毎日通ってたCD屋に、ある日突然「祝☆L'Arc~en~Ciel様ご来店」なんてでかでかと書いてあって、地団太踏んだことならある。
あと、2、3日差で同じ遊園地の同じアトラクション(例のバイオハザード)に入ったこともある。
そういう星の下の生まれなんだろか。

関係ないけど、このテンプレでは「続きを読む(Are you ready?)」が……続きを読む

Posted at 14:52 | diary | COM(0) | TB(0) |
2005.10.08

「容疑者 室井慎次」 ガッツリ感想

ネタバレ有り。

「容疑者 室井慎次」見てきましたよ、と。
公開終了日のレイトショー、つまり完全最終上映に駆け込んできました。

そのせいでMステSP見逃したけど、実家でも録ってたらしいので安心。
溺愛を過ぎてせせらぎに辿り着いた(from 「カーテンコール」by GLAY)ところなので、今は円盤から彼の声さえ届けば幸せです。
そのうちまた溺れるように愛でるんでしょうけど。
そんなこんなを繰り返してかれこれ満9年です。

割と簡単に色んなものにハマるくせに、完全に飽きるってことがほとんどないから、あちこち手を出し続けて貯金は底を尽き、全部が中途半端で、いい加減この性格なんとかしたいんですが――

この「踊る」も、そのひとつで。
好きなものほど、手放しで褒めるのを躊躇ってしまうタチなので、辛口かもしれません。
当たり前ですが主観なので、全ての文に「~だと思います」がついてると思ってください。
感想、バレ等予備知識はほぼゼロの状態で観ました。

まず何より。
室井さんが辞表って!
あ り え な い 。それは。
まずバストダンジョンで……じゃなくて。(コピペネタです)
「青島、約束は果たせそうにない……」
ってコピーは知ってたけど。
組織を変えようとして壁にぶつかるんじゃないんかよ。辞表かよ。あんた間違ってるよ。
事件に大きいも小さいもありません。
しかしそれは現場での話です。
1つの事件の真実を追うために、職を捨てる? 約束を捨てる? 信頼を捨てる?
それは「正義」でも「勇気」でもなく、「無謀」です。
だいたい、告訴されたそもそもの原因だって組織の腐敗から来るものでしょう。
それを変えられるのは室井さんしか居ないのに。
意地でもしがみついて、自分の正義を貫いて、結果的に正しかったことを証明するのが(少なくとも物語としての)スジってもんじゃないですか。
新城がもしもう少しだけ現実的な人間だったら、巨大な組織に敗北して、事件1つ解決して、それですべてが終わってしまうんですよ。この10年近くとその先の全てが。
そういった判断を誤るほど、室井さんはロマンチストでも、バカでもないと思うんですが。
青島に会えないのが寂しくて自暴自棄になってたんですかw
なんていうか、ストーリーが安易とかいう以前の、制作サイドの心意気を疑ってしまうエピソードでした。

観終わった直後の感想は、「え、これで終わり?」。
それぞれの過去、渦巻く上層部の陰謀――
さまざまな複線を消化しきれないままの、あまりにあっけない幕切れでした。
(あるいは私の頭が足りなくて理解し切れていないのかもしれませんが)
「交渉人真下」の犯人の正体丸投げも酷かったけれども、今回も実行犯は話にほぼ絡んでこなかった人物……
不自然に室井を襲ったのみ。(あの時店の中の人間は何してたんだ?)

いや、踊るは探偵ものではなくあくまで警察ドラマなので、推理だとかどんでん返しだとかを期待しすぎるのが間違いだということはわかっています。
しかし、人間ドラマとしてもお粗末過ぎる。
単なる痴情のもつれ、それもバカばっかの。
命が失われた、それを必死で追った、その原因があんなつまらないことで。
その無力感を演出したかったのでしょう。
しかし最後の展開があまりにも唐突で(そして女の子の演技があまりにアレすぎて)、観客が置いてけぼりのままエンディングにもつれ込んでしまったという感じです。
灰島弁護士があんなところでボロ出したのも意味がわからない。都合よすぎ。
あんな程度、自分が無視されただけで混乱したとか……ただのアホでしょうそれ。
いや、ただのアホだったのかもしれませんが。

心配だった新キャラたちも、正直、やっぱり微妙でした。
田中麗奈と哀川翔。
「踊る」の空気じゃないんですよ。
田中麗奈は、こっちが感情移入しないうちに、表情がコロコロ変わるわ、トラウマ描写あるわで、空回りっぽい印象。簡潔に言うとU・ZA・I☆ごめんね。(鵜×財じゃないYO!)
逆に哀川翔は、背景描写が薄く、どんな人物なのか掴めないままで、どうして室井さんに肩入れするのか、が不明確でした。
役者さんたちのせいじゃない……のかなあ。シナリオ?
真矢みきも小泉孝太郎も、筧さんだって途中参戦だけど、初回からちゃんと馴染んでたんで……何が問題なんでしょうね。
先入観のせいだけじゃないとは思います。
まあ、これだけファンのついてる作品(しかも存在自体が賛否両論)で演技するなんて、とても難しく試行錯誤のいることだと思うんで、あまり言わないでおいたほうがいいですか。

代わりといっては何ですが、旧キャラはいい味出してました。
このシリーズがここまで人気が出たのは、ストーリーは勿論ですが、それぞれのキャラが立っていることが大きいと思うんです。

和久さん生きてる!
真下&雪乃さん、結婚オメ。
スリーアミーゴスの出演は嬉しかったですね。
(いや本音を言えばあそこで青島(+すみれさん)が出てきたら言うことなしなんですが……)
あの3人に、あの音楽。
あ、踊るだ! と実感した瞬間でした。むしろ室井のテーマがかかったときよりも。
冷静に考えたら、ファンに媚びんな! ってことなんですけどね。それは言わない約束。

新城さんは多少意味深な態度をとっていたものの、沖田さんとともに、完全に室井さんの見方。
新城が室井を認めてしまったから次作で沖田が登場したはずなのに、いつの間にか仲間に。
うわあ、週ジャンだwww いいけど。

あと、私の中学の同級生のお父さんが、劇場版1作目から出演してるんですが、どんどん出番が増えていってます。「巨塔」の綿貫教授なんですが。素敵なオジサマです。

それでも。
やはり「青島のいない踊る」、という不自然さを最後まで拭えませんでした。
これはスピンオフで踊るではない?
「交渉人」はそれでも無理矢理、納得できました。
しかし踊るというものが青島と室井の物語(腐女子視点抜きでも)である以上、どうしてもね。
制作側の事情が透けて見えるのが、また嫌です。
こればっかりは言ってもどうしようもないですけどね。

あと、段落分けて書く気にもならない疑問点。

・室井はシロか、クロか!? ってアオリは、結局何。
・なんで「被疑者」表記やめたの。
・田中麗奈、圧力かけられたはいいが、それ以降その話が出てこないのは何故。
・津田弁護士の、潜水艦事件後からああなってしまうまでの過程。
・そもそも潜水艦事件ひっぱってるだけで、やらんのか。
・観覧車に乗ってたお偉いさんは何者。
・あの女の子が夜の学校に行っていた訳は。
・あの女の子の生活及び実行犯との関係。
・父親は怪我で入院って、公安がやったんですか。
・テクノカット……

60/100(内スリーアミーゴス20点)、といったところ。だいぶファンの欲目入れて。
「交渉人」のほうが面白いという意見には、賛成しかね……
いや、緊張感はあっちのが上かな。
結論・どっちもどっち。

私は、Rhythm And Policeの流れる、「踊る大走査線」の続編を希望します。
でも、THE MOVIE 2みたいに微妙な出来は嫌。
連ドラ時のような輝きはもう戻らないんでしょうか。
織田裕二の続編嫌いの一端を、なんとなく理解できたような気がします。

↓以下、腐視点感想↓続きを読む

Posted at 18:25 | movie | COM(0) | TB(1) |
2005.10.08

LATE SHOW

20051008005705
ジャックの枕v

映画館のグッズ売場で連れに買ってもらいましたヽ(´ー`)ノ

これからバーで飲んでどっかで夜を明かす予定。

映画の感想は帰宅してからみっしり書きます。
とりあえず、室 井 さ ん 最 高

Posted at 00:57 | diary | COM(0) | TB(0) |
2005.10.07

エンタ!検定

|| YoungYoung ||さんとこでみかけた、エンタ!検定とやらをやってみました。
流行ってるみたいですね、これ。
ヲタ方面はまだまだ現役のつもりだけど時事には疎い私の成績や如何に。

結果から言うと、まさかだろ、って感じですよ。
映画もほぼ見ない、週に1時間TVつければいいほうって私が……
分析しようもない謎の結果です。
ギリギリ単位はもらえる点数w

でもこれ、言い訳するようですが、世間の流行さえ知っていれば解けるという感じでもなかったです。
私の場合はそれ以前の問題なんですが。

夏にやったオタク検定の模試はそこそこの成績だったんだけどなあ。
ってまあ出題範囲が両方得意分野だったものと比べるのもアレですけども。

   +++ 第1回 エンタ!検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は64点  全国平均 60点
全国順位(10月6日 18時現在)
11176位(32424人中)
--ジャンル別得点表 ---------------
    0_________10__________20点
映画 ■■■■■■■■■■■■■■■■■
テレビ■■■■■■■■■■■■■■
音楽 ■■■■■■■■■■■
書籍 ■■■■■■■■■■■■
芸能 ■■■■■■■■■■
-------------------------

--講評---------------------
あなたは「エンタの玄人」
あなたは忙しい仕事や勉学のかたわら、世間の流行情報チェックを怠らない努力家に違いありません。ジャンル別にみると、「映画」が好きですね。「テレビ」「音楽」「書籍」「芸能」は平均的に知っています。仲間内で、あなたの好きなジャンルの話題になった場合、率先して盛り上げましょう。情報は発信する人に集まってくるものです。ちなみに、解答の傾向としては、特に「海外」「雑学」ネタに詳しいですね。
-------------------------
エンタ検定実施中!
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/kentei/
-------------------------

こういうのは好きだけど、試験、って単語を目にするたび気分が憂鬱になったり。
大人になるにつれて先が見えなくなっていく人生……

Posted at 18:42 | diary | COM(0) | TB(0) |
2005.10.06

メガネ男子萌え~メガネはいど萌え~


メガネ男子


色々ないわゆる「属性萌え」の中でも、メガネ萌えは大派閥だと思われます。
メガネっ娘ならぬ『メガネ男子』。
古き良き雰囲気のすっかり失われつつある京都寺町通の、漫画・アニメ関連商品しか置いていない某本屋でも平積みされていました。三次元ものなのに。
(それにつけてもあの辺りは何故にヲタ系の店が密集しているんだろう。
アニメイト、ゲーマーズに同人系古書店。漫喫もいっぱいあるし果ては電気街まで……)

ちなみに横にはこんな本も。

メガネカタログ

こっちは二次元ですが。

思うに、メガネ萌えは大まかに、銀縁系と黒縁系に分けられます。
この際カラーセルフレームなんていうオサレで応用が利くものはなしです。(てちゃんゴメン)
決まりきった型に当てはめてこそ「属性萌え」は本領を発揮するのですから。
だいたいお約束として、

銀縁――長身、長髪、美形、面長、理系、変態医師(白衣)、有能美人秘書(スーツ)、鬼畜生徒会長(白ラン)etc...
黒縁――小柄、黒髪、可愛い系、文系、地味、ドジっ子、受etc...

……こんな感じですよね。
私は何を隠そう、(あくまでオプションとしての)銀縁メガネ萌えなんですが、今は黒縁の方が人気があるんでしょうか。
個人的なイメージでは、銀縁は美しさを引き立てる、黒縁は掛けて弱点を補う、という印象があるんですが。
あ、あくまで「萌える」「男子」のくくりでね。私も家ではメガネ人間だっての。

この表紙、そして
>巻頭グラビア (P16)
>・中山祐一朗(阿佐ヶ谷スパイダース)/青山陽一/おぎやはぎ/春風亭昇太
というラインナップを見る限り、この本はどうも私の萌えポインツからは大きく外れているようです。(中身ではカバーされているかもしれませんが)

他の方々は知りませんけど、おぎやはぎは伊達ですね確か。芸人は伊達率高いです。バッファロー吾郎もそうだし。
くるりなどが掛けているメガネにしても、もともとは「俺らは容姿では勝負しないぜ」ってアピールだと思ってたんですが(出てきたの、ちょうどヴィジュアル系が下火になりかけた頃だし)、逆にこんな形で取り上げられるとは、流行って不思議ですね。

HYDEも、このあいだ黒縁メガネ姿を披露していました。初めてじゃない気がしますが。
あれはあれで可愛かったので良いです。

ここでハイタンは上記分類のどちらに入るのか? と。
少し考えてみたいんですが、これが意外と難しい。
銀縁か? 問題なく美形だし(文句は許可しません)、長髪も似合う、鬼畜要素もアリ。
しかし、まことに残念なことに彼にはひとつ足りないものがある。
そう……身長です。
いえ、ここでちっちゃいからこその魅力を語られても困ります。
それは私も十二分に承知しています。
しかしコスプレには、何よりも体型が重要!
それは揺るぎない事実と私は考えます。
そこで、黒縁はどうでしょう。
あーうん、なんとなくしっくりくる気もしますね。受けかどうかは置いといて。
でも忘れてはいけないのが、「風にきえないで」のPV。
あれは家庭教師ちっくな銀縁メガネで、どまんなかストライクだったんですよ。
どっちも似合いますねぇ。
って結局カオか? (この十数行の意味は……)

なんかまとまりのない語りになってしまいましたが、とりあえず購入は見送りです。
それよりも前からこの2冊を買おうと思いつつ、ずっと踏ん切りがつかない状態。


戦う男の制服図鑑

働く男の制服図鑑
どこまでも膨張するオタク産業。

Posted at 17:48 | L'Arc | COM(0) | TB(0) |
2005.10.05

flying hyde attack

昨日、母から近況報告指令がきたので、

「今日はおっさんをフラゲしたお(・ω・)」

と送った。
(※はいどと呼ぶのはなんか照れるので普段はおっさんという呼称をよく使うのだ)
フラゲって何? ときかれたのでフラゲ=フライングゲットの意、と教えると、

「なーんや。てっきりちいさいおっさんが飛んでるのを捕まえるゲームかと思ったわ」

……!!!
MO・E☆

いやうちの母親はhydeのことなんてどうも思ってないことは明らかなんだけど。
天然の発想は容易に養殖の斜め上をいく、と実感したある日の夜。
そういえば昔の非ラルヲタの友達もことあるごとにオイシイこと言ってくれたよな……

Posted at 23:42 | L'Arc | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。