--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.12.29

PARADE -RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK-

PARADE~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~

帰省したのでようやく聴けたお。
とりあえずはじめに、このジャケなんとかならんかったんかと。続きを読む
スポンサーサイト

Posted at 04:58 | BT | COM(4) | TB(1) |
2005.12.18

20051217 BUCK-TICK 2005 TOUR DIANA @ ZEPP OSAKA

BUCK-TICK 2005 TOUR DIANA at ZEPP OSAKA

参加してきましたぁっ!
正真正銘、初BTライヴ者の感想です。長文。

もういっぱいいっぱいで、細部まで注意を払う余裕はとてもじゃないけどなかったのですが、覚書。

・あっちゃんかっこいーーーー!
・綺麗なだけじゃなく、パフォーマーとしても見惚れた。
・声が腰にクる。
・「PHYSICAL NEUROSE」であっちゃん汁(ペットの水)かかった!
・「君のヴァニラ」でピンクライトに照らされたお尻見れなかった。。。
・今井さん3回くらいしかこっち側こなかった。
・私も髪巻いてまとめてたんだけど、今井さんには負けたw>巻髪度
・星野さんナマだと5割増のかっこよさ。
・ユータ超楽しそうにベース弾くなあ。
・兄弟がサービス精神旺盛でスティック・ピックいっぱい投げてくれた。取れなかったけどw
・前の人の髪にたぶんグロスつけちゃった、ごめんなさい。
・ハコなのにメガネのひと多かった……あぶないよー。

最寄駅で、チケット譲ってくださる方々と合流。会場へ。
このときロッカーに荷物を預けてしまったので、ロンT一枚で列に並ぶことに……寒い!
そのときリアルタイムで更新した記事はこちら

Bブロックの2桁だったので、18時過ぎに会場内へ。
ゼップ自体は3回目だったんだけど、実は1Fは初めて。
ステージがめちゃめちゃ近くて、それだけでテンション上昇。
さっさとポジション確保。若干星野さん寄り、Bブロック約3列目。

18:45頃開演。

SE後、いきなり「HURRY UP MODE」きゃあああo(≧∀≦)o
そしてなぜか前が開いて2列目へ行ける。わーい。

このポジションがかなーりイイ位置だった。
星野さん、ユータは障害なしで見え、あっちゃんとアニイも直線状に見え、ちょっと頭をずらせばそこには今井さん!
も、人の頭で全然見えなくても仕方ないかなあ、くらいの気持ちだったので、想定外の興奮。

「ナカユビ」で軽く汗かきはじめる。
ライヴのお約束をひとつも知らない私は、この曲のアタマ「Fuck up!」でおもいきり中指を突きたてた……が周りは普通に親指と人差し指を開いていた……ハズカシスww

「Sid Vicious ON THE BEACH」の前(たぶん)に、男性陣から「イマイーーーー」の怒号が。さすが、野郎にも人気。

「ICONOCLASM」で盛り上がりは最高潮!
で、本編終了。

ここで私の前にいたひとが抜ける。Bブロック最前へ。わーい。

アンコ。『13階』から3曲。
「ROMANCE」!!
やっぱり、ハマッたきっかけのアルバムなんで嬉しい。
「DIABOLO」で、メンバーがステージから去る。

終わり……? と思ったけどまだ客電がつかない。
期待にざわつく会場はさらにアンコール。

アンコ2。
「TO SERCH」「スピード」で、今度こそ本当に終了。

最高!! 最高ぉぉぉ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n ゚∀゚)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*!!
セトリもほんと大好きな曲ばっかで。
お約束とか全然わからなくても、リズムに任せてカンで手振って頭振って体揺らして、すっごく楽しかった。
BUCK-TICKはライヴバンドだなーと実感。感動。
これ映像化されないかなあ。絶対買うよ。

でも、2曲目の「EMPTY GIRL」だけは知らなくて。(後で教えてもらった)
この曲とアイコノのフリを次回までの課題にしとこっと。
(またやってくれるかわかんないけど)

FT入りたい……入ろっかなあ。
デスト再入会見送ったから、LE CIELとFTで、FC費9800円/年か。いけるいける。

Posted at 17:58 | BT | COM(0) | TB(0) |
2005.12.17

あっちゃ━━━━━ん

あっちゃんかっこい!!!!
どっかの芸人さんぢゃないよー。

初めて見るナマあっちゃんには後光がさしてました。(演出の照明だw)

今、大阪の実家へ帰る電車の中です。
終点まで座れそう。やったぁ☆

Posted at 21:54 | BT | COM(4) | TB(364) |
2005.12.17

ぜっぷさむいー

20051217180906
入場待ちでーす。

駅のロッカーに荷物とジャケット預けたから、今ロンT一枚。

風強いし、海のそばだし、すぐ横に川があるし。

凍死しそー(((((((( ;゜Д゜)))))))

Posted at 18:09 | BT | COM(0) | TB(926) |
2005.12.10

音楽雑誌30冊

デストさんたちはhydeistHP再開&ツアー発表で賑わってますねー。だいぶ前に退会した私もLE-CIELで先行があったら行くつもりですが、なんですか、チケが一公演一人一枚なの? 皆様ぼかして書いてらっしゃるので何がなんだか……ま、そのうち一般発表もあるだろうと気楽に構えてることにします。

それはおいておいてですね。

古本音楽雑誌30冊まとめてきたわああ・゜゚・*:.。..。.:*・゜ヽ(゚∀゚)ノ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

続きを読む

Posted at 04:24 | BT | COM(2) | TB(0) |
2005.12.08

「CATALOGUE 2005」のorzと感想

いっこまえで中途半端みたいなことをいったんですが……

訂正。

続きを読む

Posted at 05:33 | BT | COM(0) | TB(0) |
2005.12.07

「CATALOGUE 2005」 BUCK-TICK

¢нёяяγにズバリ的中賞。

c2005  CATALOGUE 2005

続きを読む

Posted at 21:15 | BT | COM(0) | TB(0) |
2005.11.18

・゜゚・*:.。..。.:*・゜爆竹 覇麗怒 ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

BUCK-TICKトリビュート詳細きたよ!
かなーりテンション上がった!
微妙にマニアックな選曲がいいね。
で、GLAY清春TMRってメジャーな三人がメジャーな三曲をやって、間口を広げる、と……
その是非は別として、実はスッゲ、いい出来なんじゃないの? このアルバム。
Jのアイコノはまあある程度予想できたとして、問題はその他。
BALZACの「MOON LIGHT」とか想像できないし、西川の「ドレス」……心配だよ、いろんな意味で。
「MY FUCKIN'~」はまさに今へヴィロテ中だから嬉しい。

んーでもさ、GLAYって損な人たちだよね。
って、最近思う。
や、私も新譜出たら聴く程度でファンではないんだけど……
「FATSOUNDS」や「ROCK ICON」のような曲をシングルA面で切ってみればいいのに。
続きを読む

Posted at 01:05 | BT | COM(0) | TB(0) |
2005.07.15

さあさあ寄っておいで覗いてみな



十三階は月光 BUCKTICK BMGファンハウス (2005/04/06)
1.ENTER CLOWN
2.降臨
3.道化師A
4.Cabaret
5.異人の夜
6.CLOWN LOVES Sen[~]orita
7.Goblin
8.ALIVE
9.月蝕
10.Lullaby 2
11.DOLL
12.Passion
13.13秒
14.ROMANCEIncubo
15.seraphim
16.夢魔The Nightmare
17.DIABOLOLucifer
18.WHO’S CLOWN?

ジャケットを見てピンと来た人は買い、そうでない人は多分聞いても合わない。
そんな印象を受けた。
コンセプト・アルバムだけあって、完成度は高く、全篇にダークでゴシックで妖しい雰囲気が漂っている。
結成20年のキャリアは伊達じゃない。(そう、ここはずっとオリジナルメンバーなのだ)
サーカスやピエロをモチーフにした作品はV系に限らずわりと多く見られるが、アルバムを通して、見世物小屋的物悲しさ、がひとつの要素となっている。全篇がまるで劇団のショーのよう。
3.道化師A、4.Cabaretなどが代表。キャバレーて。歌詞に使うか普通。
櫻井のことば遣いはいつもかなり独特で。一歩間違えばダサくもなるところを、声と楽曲との相乗効果で雰囲気を作っている、とでも言うのだろうか。
メッセージ性、歌詞全体で伝えようとしていること、はおそらく無いかな。あくまで大切なのは雰囲気。
もちろん、楽器隊の確かな演奏がその雰囲気の土台となり、時に主役にもなっているのは言わずもがな。
そういう雰囲気を感じ取って浸れるひとにはたまらないと思われ。私は浸りきった。
逆に、「闇?血?月?( ´,_ゝ`)プッ」となるひとには間違ってもオススメできない。……でも、もしかしたら聴いてみて新しい世界が拓けるかも。本当に名盤だと思うよ。

収録曲は18曲と一見多いが、何曲かはインストということもあり、飽きることなく最後までたどりつける。(というかインストも聞きどころ。今井氏醤怏泱ェひとつの流れとして気に入っているので、どの楽曲が突出して好き、というのは無いんだけれど、しいて挙げるならば7.Goblin、16.夢魔The Nightmare、17.DIABOLOLuciferあたり。やはりよほど聞き込んだ盤でなければ、スロウよりミディアム~アップテンポが入り込みやすいというか。
シングルの14.ROMANCEも、Aメロからサビへ段々浮遊していく感じが心地良い。

んで。歌詞カードの櫻井タンがめっちゃめちゃ格好よろしいんです、これが! いや格好良くてお綺麗なのなんて前から知ってたけど、こう、ページを開いたときにドーンと衝撃が! もぉあっちゃんとか呼べない。敦司サマ!
NEWSMAKER LIVE EDITION BUCKTICK TOUR GUIDE BOOK」買おうかな……ライヴ行ってもないくせに。書店で実物見たら即買いなんだけど、とりあえず迷い中。
顔ヲタじゃないよー。って言っても信用してもらえないか。


Posted at 07:14 | BT | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。